有名な飲み屋街のキャバクラ求人でラクに高収入!

給料の違いは?

微笑みながらこちらを見る女性

キャバクラやガールズバーなどの夜の仕事は、仕事内容によって時給が違っています。求人を探す際に、同じような内容が書かれているので、何が違うのか分からない女性も多いのではないでしょうか。ここでは時給の違いを紹介していきます!

高収入を稼ぐコツは?

髪を押さえて振り返る人

キャバクラやガールズバーなどの自分をアピールして売り出す接客業では、高収入を稼ぐためのコツを掴むだけで誰でも高収入を狙うことができます。ここでは接客業での稼ぐコツを紹介していきます!

仕事内容を詳しく!

寝転がる女性

夜の仕事をしたことが無い、もしくは、他の夜の仕事はしたことがあるけどキャバクラはしたことが無い女性にとっては、キャバクラがどのような仕事内容なのか知らない女性も多いのではないでしょうか。ドラマや映画などで見るような華やかなイメージは有名なお店や高級店で、通常のキャバクラではあまり難しいような仕事内容をすることはありません。キャバクラの基本的な仕事の流れは、たとえ待機中で座っていたとしてもお客様が来たら「いらっしゃいませ」と立って挨拶をします。誰も指名していない男性が来た場合には、店長が男性につく女性を決めます。キャバクラは交代制なので、ウマが合わない男性であっても15分程度で他の女性と交代することができます。本当に合わないと思った場合でも安心して働くことができるのが、キャバクラです。男性の隣に座る際には、「失礼します」と一言そえてから座るようにしましょう。隣に座ると、まず自己紹介ですね。名刺を渡して自己紹介をしましょう。指名をしていない男性には名刺を渡しますが、指名をしている男性には名刺を渡してはいけません。指名されている女性の気持ちを考えたら分かりますよね。自己紹介が終わった後は楽しくお喋りをするだけです。その間にお客様のドリンクが無くなる場合にはお酒を作ったり、自分の飲む分をお客様に頼んだりします。お客様からドリンクなどを貰った際には、自分は席を立たず、ボーイを呼んで用を済ませましょう。運ばれてくるお酒を飲む際には、必ず最初に「いただきます」と挨拶をしてグラスをお客様よりも下の位置で乾杯をします。あとは、お客様がトイレに立った場合は、帰ってきた際に新しいおしぼりを渡してあげましょう。基本的な仕事内容のマナーはこのような感じです。最初は緊張しますが簡単にできる仕事内容なので、誰でも働くことができます。

接客業で働くなら!

紅茶を飲んでいる女性

キャバクラやガールズバーのような夜の仕事で働く際には、女性のみが集う職場なので必ず人間関係が問題になっていきます。他の仕事よりも他人と話す機会の多い職業だからこそ、お店の選び方はとても大事!

記事一覧

左利きの女性 「有名な飲み屋街のキャバクラ求人でラクに高収入!」の記事一覧です。